パパ活中のかな子にパパが内定したようです。

かな子は医療系事務をしてるんですけど、ガッキーとももちを足して2で割った感じのオジサマキラーな可愛い子です。

でも、退屈な日常から飛び出したくてライブにはまってしまったみたいで、休みの日にはバンギャルとして飛行機で全国のライブを飛び回っているようです。

毎週のように大阪や東京、名古屋と飛び回っているんで、お金が心配だったのですが、案の定、カツカツ状態になってしまったようで、今年はパパ活にチャレンジ中とのこと。

もともと交友範囲は広い子なんで、LINEなんかでも毎日何百件と男から連絡がくるようなんですが、パパ活候補としては、どれもいまいちのようで新しい出会いを探しているとのことです。

そこで飲み屋で働きつつ、パパ活をはじめたようなのですが、そのなかの40代社長さんをパパに内定することに決めたようです。

パパ内定の決めてはお金というよりも、信用力や常識力、外見などが決め手となったみたいです。

パパ活で注意すべき点は、やはりストーカー等のリスクだと思います。何かあった際、お金目当てにパパ活してることを会社にバラされたり、あるいは付きまとわれたりするのもリスクが高いので、そうゆう臭いのないあっさり系パパだったことが内定の決め手となったみたい。

パパ活のポイントを聞いたんですけど、以下のような点がポイントになるようです。

パパ活でチェックすべきポイント☆彡

①メールを頻繁によこさないあっさりパパ

メールをシカトして逆上するようなパパはNGみたいです。メールを返さなければ、空気を読んでくれてそのまま自然消滅になるようなあっさり系のパパがポイント高いようです。

試しに1度会う約束をしてそのままほったらかしにしておいたみたいなんですけど、約束した日が過ぎても連絡ナシのパパだったので合格にしたようです。こちらが返信してないのに、連続でメールをよこすようなパパはやめた方がいいみたい。

パパ解除の際にも対応しやすいかもしれませんね。

②おしゃれなパパ

パパとはお買い物とかで一緒に歩くこともあるわけですから、やはり見た目が第一条件になるようです。一緒に歩いていて恥ずかしいパパだと、街で友達にぱったり会ったときとか困りますよね?

最低限、一緒に歩けることが第一条件になるみたいです。

③金銭的な配慮がマメなパパ

パパ活で困るのは、やはりお金の受け渡しになると思うのです。

こちらからは言いにくいことを、きちんと提示してくれるようなパパでないとストレスが溜まってしまうみたいです。お金のことは一言もいわなくても、ちゃんと渡してくれる点もポイント高いみたい。

④ルーチン化できるパパ

パパの種類にも一見パパとルーチンパパがいるようで、年間をとうしてどのくらいのメリットがあるのかが重要なポイントみたいです。1回会うのに5万、10万くれるパパよりも、年間100万、200万くれるパパの方がやはりポイントが高いみたい。

ただ、贈与税の非課税で年間110万円以内を目安にしてるみたいです。

逆算すると、女の子週間をぬかして月3回会うとして、年36回で割るとだいたい3万ぐらいの計算になるみたいなんですけど、何だかんだで会えない時もあるんで年80万前後かなっていってました。その分、コスメやブランド品のプレゼントを定期的にくれるようなんで、だいたい年間110万円ぐらいにはなるようです。

そんなわけで、タケノウチ豊からひげをとったみたいな見た目が若いおじさんをパパにしたみたいなんですけど、23歳のかの子と一緒に歩いていてもあまり違和感はないみたいです。

やさしいパパみたいで、かな子は結婚してもいいかななんていってるんですけど、パパ活が思わぬ形で婚活につながったみたいで、棚からボタ餅といった感じですかね?